2007日本GPの被害者立ち上がろう。

2007年9月28日29日30日、富士スピードウェイにて開催されたF1日本GP  多くの方が災害に遭遇しました。 一人の声は届かないかもしれませんが みんなの声を裁判所へ持ち込みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地獄の煮丁目

そして我々は指定席に到着、何とか無事にスタートに間に合ったのですが
私が招待してた取引先の方がまだ到着しない
連絡を取ってみると新松田からFSWに向かう途中
シャトルバスが大渋滞に巻き込まれまったく動かない状況になったとか
どうしても決勝に間に合いたい、スタートだけでも見たいと
ほとんどの乗客はバスを降りて徒歩でFSWに向ってるのだと言う。

どの辺を歩いてるのかと聞いても延々山道を歩いて来てまだ周辺が山なので
「どの辺?と言われても解からんとの事
そしてその周囲には大勢の登山入場者が歩いてるのだと言う
それまで1時間ちょっと、そこからまだ見えぬサーキット目指して歩くって・・・
一体FSWの運営はどうなってるんだ!

その時点で今回のチケット、一つの商品として用を足してない訳です。
私の自論で言えば、今回のチケット 入場から レース、退場まで
すべてが完璧に対応されて始めてひとつの商品となる。
そう考えるのですが間違ってますかねー

大企業様のようなVIP扱いは出来ないけど
私にとって重要なVIPへのもてなしを台無しにされてしまったのです。orz...
前日の怒りと決勝当日に遭遇したイライラが爆発寸前だったのです。

そしてF1GPはSCスタートを迎えたのですが
取引先の方が席に到着されたのは、それから30分が経ったあとでした。


次回、横断幕話へ続く。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。