2007日本GPの被害者立ち上がろう。

2007年9月28日29日30日、富士スピードウェイにて開催されたF1日本GP  多くの方が災害に遭遇しました。 一人の声は届かないかもしれませんが みんなの声を裁判所へ持ち込みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

参加者のみなさまへ

大変長らくお待たせして申し訳ありません。m(_ _)m

本日集団訴訟に必要な書類発送が完了しました。 
 ※一部申込み締め切り当日に最終連絡を頂いた方へは若干発送が遅れます。

今回訴訟必要書類を送らせて頂いた方は
メンバー専用メールアドレスへ登録頂いた方のみです。
メンバー専用アドレス宛に登録の手続きが
お済でない方へは発送いたしておりませんので
お知らせしたメンバー専用メールアドレス宛に
必要事項を明記の上ご登録して下さい。

申込みが完了しているのに4月9日を過ぎても申込み書類が届かない方
メンバー専用アドレスをお受取の方はそちらのアドレスへ
初期申込みのみでメンバー専用アドレスの連絡が届いてない方は
 fsw.gphigaisya@gmail.com へご連絡下さい。


FSWの惨状を世間に伝える為には「集団訴訟しかない」
そう決意してこのBlogを始めさせて頂きましたが
ある程度の覚悟はあったものの
訴訟というものがこれほど大変な事だとは思ってなかったです。
何度も途中で挫けそうにもなりました。

しかし、この約半年
楽しいはずのF1を観戦して笑顔を一つも見せなかった我子の姿
笑顔どころか5時間以上のバス待ちで寒さに震え
飢えに耐え、蒼褪めてグッタリしていく我子の苦痛を感じ
どんなに辛くともFSWで受けたあの苦痛に勝るものは無いと
自身を励まし集団訴訟への準備を進めてきました。

訴訟の経験などまったくない私がこの段階まで踏ん張れたのは
皆さんから戴いた励ましのメールと、あの惨状をこのままにしてはいけない
あれだけの災害被害を何もなかったかのように包み隠されたら
この日本では真実は語られなくなってしまうと思う恐怖感でした。

参加者の皆さまが郵送した書類をお受取になって大半の方が
「面倒な書類ばかりだ」と思われるかも知れません。

確かに面倒な書類だと私自身も感じました。
しかし、もしそう思われた時は 昨年の日本GPで被害に遭って
何時間もバス待ちに耐えた事
寒さに震えながら5時間も6時間もバスが来るまで耐えた事を
思い出して下さい。

大変な作業だと思いますが、書類を郵送したすべての皆さまから
期日までに書類の返送があることを信じております。

皆さまからの書類が整えば訴訟へ向けて一直線です。

訴訟は長引くと思いますが
これからも原告団全員 手を取り合って頑張りましょう。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年04月07日(Mon)04:38 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。