2007日本GPの被害者立ち上がろう。

2007年9月28日29日30日、富士スピードウェイにて開催されたF1日本GP  多くの方が災害に遭遇しました。 一人の声は届かないかもしれませんが みんなの声を裁判所へ持ち込みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

参加申込み頂いた皆様へご連絡

2月14日までに訴訟参加申込みを頂いた皆様へ

ご挨拶を兼ねて 弁護団のご紹介、これからの訴訟の流れについて

ご説明のメールを送らせて頂きましたのでご確認下さい。

もしメールが届いてない参加者の方がいらっしゃいましたら

下記のメールアドレスへご一報下さい。

 fsw.gphigaisya@gmail.com



FSW災害被害者の会では

2007年F1日本GPにおきまして

・予選終了後、決勝終了後、長時間のバス待ちで体調を崩した。
・予選終了後、決勝終了後、長時間のバス待ちで精神的に疲れた。
・バスを途中下車して歩いて入場した。
・バスの遅れにより目当てのイベントが観戦できなかった。
・C席でチケットの払い戻しは受けたけどバス待ちの被害も納得出来ない。
・2次交通へ被害を考え決勝レースを途中で断念した。
・予選後のバス待ち被害で決勝当日FSWへ行く事を断念した。

その他、FSWにて開催されましたF1日本GP観戦で
被害に遭われた方の参加を求めております。

まずは下記のメールアドレスへ
〒・住所・氏名・TEL番号・携帯TEL番号・メールアドレスを明記の上
集団訴訟参加の申し込み手続きを行って下さい。

fsw.gphigaisya@gmail.com

沢山の方からの参加をお待ちしております。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。