2007日本GPの被害者立ち上がろう。

2007年9月28日29日30日、富士スピードウェイにて開催されたF1日本GP  多くの方が災害に遭遇しました。 一人の声は届かないかもしれませんが みんなの声を裁判所へ持ち込みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

経過報告

なかなか正式なご報告が出来なくて申し訳ありません。
決していい加減にやってる訳ではない事をご理解下さい。

簡単な訴訟で無い為、現時点で2ヶ所の弁護士事務所と
どのような方向性でこの訴訟を進めていくか話し合っておりますが
出来るだけ多くの被害者が賛同頂ける環境を整えており

チケットの払い戻し請求をメインに進めて行く方が良いのか
災害被災地と何ら変らぬバス乗り場に何時間も放置された苦痛を
メインに進めていく方が良いのか
日本GP観戦被害者が出来るだけ優位に立てる方向性を
今回被害者の会設立に向け多大な強力を頂いております
森山様、2つの弁護士事務所様と進めております。
来週には、ある弁護士会(団体)へも相談させて頂く
準備も行っております。

このBlogをご覧になってる数名の方から
ご不満の声も頂いておりますが、現在話し合っている
方向性がまとまるまで もうしばらく時間を下さい。

「何やってるんだ!」
「本当に訴訟する気があるのか!」
そう思われるお気持ちは十分理解しておりますが

弁護士なら誰でも良いから相談すると言う案件で無い事も
「ハイそうですね。」と、進められるような簡単な問題ではない事も
ご理解頂ければと思います。


昨日、ある新聞社さまから 今回の災害の件で取材を受けて来ました。
このBlogへ寄せられた皆様から声が、確実に世間に広まろうとしております。
徐々にではありますが、蟻ん子が巨大な象と対等に向き合える日が
来ると信じて頑張りますので、これからも宜しくお願い申し上げます。






スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。