2007日本GPの被害者立ち上がろう。

2007年9月28日29日30日、富士スピードウェイにて開催されたF1日本GP  多くの方が災害に遭遇しました。 一人の声は届かないかもしれませんが みんなの声を裁判所へ持ち込みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士SW社長があらためて・・・

 静岡県・富士スピードウェイで開かれたF1日本GPについて
関係機関が意見を交わす「富士スピードウェイ連絡調整協議会」が
23日、静岡県小山町役場であり、同社の加藤裕明社長は
「お客様に評判の悪いF1となり、深くおわびする」と謝罪した。

 9月末のF1開催後、初めての協議会で、地元自治体や
県警などの関係者約60人が出席。
冒頭で加藤社長は
「もちろん来年も開催するので、お客様から合格点をいただけるよう、
現在は反省する部分を洗い出している」とあいさつ。
続いて、期間中に発生した会場内の
通路の陥没などについて説明があった。

 閉会後の取材で、加藤社長は「会場内外でどのような問題点が
あったか、何らかの方法で公表したい」と述べ、その時期は
「年末か来年1月になると思う」と話した。

================以上、トーチュウWebより================

これを謝罪なんて認めたくありません。
来年の話をする前に今年の被害者に対して平等な対応を願うと共に
フジテレビを中心とした在京キー局にて、観客代表ら参加の上
被害状況の報告・討論会、その後の対応等、キッチリ行って
来年以降の開催について改善を検討して頂きたいです。

小山町役場でコッソリやる事じゃない!!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。