2007日本GPの被害者立ち上がろう。

2007年9月28日29日30日、富士スピードウェイにて開催されたF1日本GP  多くの方が災害に遭遇しました。 一人の声は届かないかもしれませんが みんなの声を裁判所へ持ち込みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横断幕

F1GPに花を添えるフラッグや横断幕
この件に関しては、以前 http://yaplog.jp/champion-ship/
紹介したBlogを転記させて頂きます。




まずはじめに
皆さま、日本GPは本当にお疲れ様でした。

私はFSWへ日本GPの舞台が替わって色々な批判がある中
そんなにひどい所ではないと多くの方に伝えて来ました。
それは、過去に鈴鹿開催が20年間行われて来てる実績参考と最新の設備が整ったFSWの環境
トヨタと言う日本が世界に誇る大企業のバックアップがあると思ったからです。
私自身、日本GPは毎年正月を迎える気分で楽しく過しておりましたので
鈴鹿よりも近い、毎日通ってでも観戦出来るFSWでのF1開催を誰よりも楽しみにしておりました。

そんな気持ちで 業務がある為、鈴鹿では絶対参加できなかった木曜日のピットウォークから参加

深夜に出勤、その日の業務を夜中の内に済ませFSWへ出掛けました。
その日は晴天、東名高速も御殿場からFSWまでも渋滞なくスムーズに快適ドライブ
ピットウォークを楽しむ事が出来たのですが、帰りの車の中で友人から連絡があり
「応援幕や旗を取り付けはご遠慮下さい」と告知が出たと言う知らせがあり そこからイライラが始まりました。

仕事を残していた為、昼食後帰社、イライラは収まらずFSWへ抗議の電話を掛けるがなかなかつながらない
しばらくリダイヤルを続けてやっとつながり「応援幕と旗の件でお解りになる方」と
担当部署へ電話をつないで頂くよう頼み FSWの職員と思われるイケヤ氏へこの件について抗議しました。

私は、この時点ですべての横断幕や旗を振る行為も禁止だと勘違いしておりましたので
最初の抗議内容が私の勘違いから始まったものです。

以下、D=Dada.Silva F:FSWイケヤ氏

D:横断幕・旗が禁止と言う話を聞きましたが、
  どう言った理由から禁止なのでしょうか?

F:横断幕や旗は周囲の方にとても迷惑となる為禁止とさせて頂きました。

D:何処のサーキットでも横断幕や旗はGPの演出的にも必要な物だと思いますが
  F1GPが鈴鹿開催からFSW開催に替わって禁止と言う事になったのであれば
  チケット発売前に告知する必要があったのでは?

F:そのような告知までは行いません。
  横断幕や旗については、すべて禁止とお願い申し上げております。

D:私は横断幕を揚げてドライバーを応援する事が楽しみで
  F1GPを観戦しに行ってるのですが
  事前に禁止と言う告知があったのであれば
  高額のチケットを購入して観に来る必要が無かったのですが
  そんな風にGPを楽しんで居る方も少なくないですよ。

F:こちらでは、そのようには考えておりません。
  横断幕や旗は、周囲のお客様に対して大変迷惑となりますので
  禁止とさせて頂きました。

D:しかし、各メーカーやチームが、日本GPで○○を応援しようと
  来場者へ応援フラッグを配布するとチームのHP等で予告してますし
  今日からスピードウェイビレッジにOPENしておられる
  グッズショップでも販売してありましたが
  FSWさんは禁止されている物を場内で販売したり
  配布したりさせてるのですか?

F:その確認はしておりませんが、すべて禁止とさせて頂いております。

D:では、各チームやメーカー各社にフラッグの配布禁止を
  伝えなければなりませんよね。
  多くの来場者は、フラッグがチームやメーカーから
  配布されれば
  応援の時、必ずその旗を振って好みのドライバーや
  チームを応援しますよ。

F:そのような話は聞いておりません。

D:チーム名は控えますが応援フラッグを配布すると
  各HPで公表してるチームもありますよ。
  明日開幕と言うこの時期に禁止と言うのも変じゃないでしょうか?

F:申し訳ありませんが横断幕や旗は禁止となっておりますのでご理解下さい。

D:そんな話は理解出来ないですよ。
  各チームのフラッグが配布されれば色々な方が観客席で
  その旗を振るのは止める事が出来ないでしょうから
  私は自身で作製した旗を揚げさせて頂きますのでご了承下さい。

F:いえ、それは困ります。
  揚げられた横断幕や旗はすべて排除させて頂く事になりますので
  お揚げにならないようご協力下さい。

D:では、各チームやメーカーにもその事を通達して配布されないよう連絡して下さい。
  そうでなければ、私は日本GPに行く意味がないので私が購入させて頂いたチケット
  すべて払い戻しして下さい。
  一番の楽しみを奪われた日本GPへ行く意味がなくなったので・・・

F:それは出来ません。

D:では、横断幕や旗を認めて下さい。

F:横断幕や旗の禁止は既に決定事項ですので変更出来かねます。

D:事前告知も無いのに、決定事項だから変更出来ないっておかしくありませんか?
  話は少し替わりますが、FSWさん=トヨタと言う認識があります。
  過去に鈴鹿サーキットで行われた日本GPでは、毎年指定席全体を覆う程大きな
  応援旗が広げられますがあれは迷惑ではないのですか?
  禁止と言う事であれば、今年はあの旗も禁止される訳ですよね
  トヨタ応援団が手に持って振る小旗も行われない訳ですよね。

※しばらく沈黙(電話の脇でゴソゴソ話をしている様子)

F:えーっとですねー、チームやメーカーで配布する小旗に関しては
  周囲の方に迷惑を掛けないのでOKと言う事で
  トヨタの大きな旗に関しましては、トヨタ応援席の中で
  行われるものとしてFSW側では関知しておりません

D:はぁー???
  かなりおかしくないですか?
  と言う事は、最上段の手摺の上に固定される旗や
  観客の視界を邪魔しない場所に取り付ける横断幕は禁止で
  目の前をチラチラ振られ、隣の方の目や顔に旗棒が突き刺さる
  危険がある小旗はOKと言う事ですか?
  私の認識では、旗や横断幕を固定して応援する方は
  かなり周囲を気にして、大勢の方に迷惑にならないように
  かなり気を使って固定してると思いますし
  絶対危険じゃないとは言い切れないけど
  比較的危険性は  少ないと認識しております。
  でも、FSWの考えとは正反対に席でパタパタ振られる
  小旗に関しては否定はしないけど、隣の方の楽しみ方によってはかなり迷惑なもので
  周囲の方の目を突いたり、顔を突いたりというトラブルは何度も見ておりますし
  FSW側が仰ってる意味がサッパリ解かりません。
  冷静に発言されてますか?
  それがFSW側の公式な発表と受け止めて良いのですね。

F:ハイ、これはFSWの決定事項であり、FSW側では座席で振られる
  小旗は危険性が無い物と判断しております。

D:そのように言われると 笑うしかないですね。。
  では、今年各メーカー・チームの応援席はFSWとの調整が出来ず
  設けられ無かったと噂で聞いております。
  現に佐藤琢磨選手の応援席やSAF1、HONDAの
  FAN応援席が設けられてないのは事実です。
  それなのにTOYOTA応援席はあるのですか?
  まぁ、それはそうだろうと思っておりましたので良いですけど(笑)
  しかし、トヨタ応援団・応援席はOK他の席は駄目
  そこまでやっちゃって良いんですか?

F:それはトヨタの方でやることですから

D:では、客が勝手にやる事も良い訳じゃないですか?
  トヨタの客と一般客で差別する訳にはいかんでしょー(笑)

F:横断幕や旗の設置はご遠慮頂いております。

D:いえ、私は絶対に横断幕を揚げさせて頂きます。
  また、トヨタ応援席ではそれが許されて、私が揚げる横断幕や旗が
  撤去させるような事があれば、横断幕や旗の製作費用・入場料・
  その他、経費や交通費等を含め損害賠償をFSW様に請求させて頂きます。
  それで宜しいですよね。

F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。

D:色々な意味でFSWで開催される日本GPを盛り上げようと
  協力してるつもりで、FSWで行われる事に批判的な方へも
  そんな事無いから観に行こうよと伝えて来ましたが
  それだけは絶対譲れません。

F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。

D:申し上げたとおりで、私の横断幕と旗が撤去された場合
  一方的に楽しみを奪われたものとして損害賠償を請求する気持ちは変わりません。

F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。

D:それしか言えないのかボンクラ

F:はい、これはFSWとしての決定事項でございますので
ご協力をお願いするしかありません。

D:こちらこそ日本GPが盛り上るように、楽しめるように
  何ヶ月も前から準備してるので、横断幕や旗の禁止について
  チケット発売前の準備期間中に何の告知も無かった訳ですから
  今更そんな禁止事項を発表されても困りますので

F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。

D:では、そういう事で宜しくお願いします。

F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。


そして、F1専門誌「F速」のサイトでは
FSW上層部は「横断幕やフラッグを禁止してる報告は受けてない」と発表されたのですが・・・

スポンサーサイト

PageTop

地獄の煮丁目

そして我々は指定席に到着、何とか無事にスタートに間に合ったのですが
私が招待してた取引先の方がまだ到着しない
連絡を取ってみると新松田からFSWに向かう途中
シャトルバスが大渋滞に巻き込まれまったく動かない状況になったとか
どうしても決勝に間に合いたい、スタートだけでも見たいと
ほとんどの乗客はバスを降りて徒歩でFSWに向ってるのだと言う。

どの辺を歩いてるのかと聞いても延々山道を歩いて来てまだ周辺が山なので
「どの辺?と言われても解からんとの事
そしてその周囲には大勢の登山入場者が歩いてるのだと言う
それまで1時間ちょっと、そこからまだ見えぬサーキット目指して歩くって・・・
一体FSWの運営はどうなってるんだ!

その時点で今回のチケット、一つの商品として用を足してない訳です。
私の自論で言えば、今回のチケット 入場から レース、退場まで
すべてが完璧に対応されて始めてひとつの商品となる。
そう考えるのですが間違ってますかねー

大企業様のようなVIP扱いは出来ないけど
私にとって重要なVIPへのもてなしを台無しにされてしまったのです。orz...
前日の怒りと決勝当日に遭遇したイライラが爆発寸前だったのです。

そしてF1GPはSCスタートを迎えたのですが
取引先の方が席に到着されたのは、それから30分が経ったあとでした。


次回、横断幕話へ続く。。。

PageTop

C仮設席を検証

友人が撮影したC席の画像をUPさせて頂きました。
07年8月25日撮影C仮設席


これは8月25日26日Formula-Nippon選手権FSWメインスタンドから
撮影したC席全体の画像です。

FSW社長はC席はF1開催直前までC席が出来上がってなかったので
C席だけ確認が出来なかったと記者会見で述べておりますが
写真を良くご覧下さい。
この日1コーナー指定席は発売されご覧のように観客も埋まっております
確かに仮設部分はすべての工事を完了しておらず
上部の手摺などこの時点では取り付けられておりませんが
通常このような工事中現場だと ある程度工事が完了して
観客の安全確認及び安全管理が出来ないほどの状況では
近寄る事すら出来ない場所と思うのですが
常設部の指定席にこの日の時点で観客は入場しております。
これはある程度工事が完了してると判断して良いのではないかと思います。

また、この写真ではっきり解かるように
常設部分と仮設部分の角度はこの時点で多く違っており
工事関係者や常駐のFSW社員らには確認出来た事ではないでしょうか
開催直前の完成でこのC席だけ座席からの確認が出来なかったと言う
FSW社長の発言にはかなり無理があると思いませんか?

しかも、8月24日の段階でここまで完成してて、工事が遅れて
決勝の10日前に完成したと言うFSW側の発表だけを信じ計算すると、
この段階から完成までFポンの開催日程を差し引いても25日間の
工期があったと言う事です。
決勝の10日前完成と言う事は9月20日前後です
通常足場工事(仮設組み)に、この段階から完成まで、25日も工事に
掛けていたら仮設席工事業者は人件費ばかりが掛かって商売にならないと思うのですが
色々な席の工事が合ったとは言え、通常では考えられない工期だと思うのです。

みなさんはどのように思われますか?
専門家的意見などお聞き出来ると嬉しいのですが・・・

PageTop

地獄の壱丁目

9月30日 須走A駐車場
車の外はかなり激しい雨、昨夜バス待ちで疲れ切ったのか
車中で一緒に寝た息子くんはまったく起きる気配が無い
まだ時間も早かったし、雨を凌ぐ場所もサーキットには無い為
しばらく車で待機、バス乗り場には既に行列が出来ていたが
サーキットへ向っても何の楽しみもなさそうだと勝手に諦めた。

鈴鹿と比較してはいけないと思うが
鈴鹿だと目が覚めるとすぐにサーキットへ向いたくなり
GP決勝当日のワクワク感でいっぱいなのですが
そんな気分にまったくなれず車内のテレビを見ながら過しました。
ここから気分が違ったんですよねー
雨の影響?そんな事は無いと思います。
鈴鹿だったら雨は雨なりの楽しみ方があるから・・・

その日の決勝を心待ちにしていた中学生の息子くんも
F1開催前1週間の様子からかなりトーンダウン
朝食を食べながら話の中で「何か元気ないじゃん」
「ずっと楽しみにしてたのに・・・やっぱ雨はいやか?
歩くの疲れたのか?」そう問い掛けると
「レースなんだから雨は仕方ないよ、それぐらい僕にも理解できるけど」
「今日は決勝で楽しみだけど、それ以上に帰りの不安が大きい」
「昨日の状況だと恐らく今日はもっと混雑するだろうから」
「考えるだけでゾッとするから、凄いゆうつなんだよね」と
成長したのか生意気なのか解からんけど
凄く納得できただけに何も言えなかったです。

FSW開催のF1、私も雨は十分予想していたけど
あれほど雨を凌ぐ場所が無い事は想定外
予算的問題なのか客の事など何にも考えてなかったのか
鈴鹿だと常設テントの大きな屋根があるフードコートが数ヶ所あったり
カフェテラスがあったりと、またまた鈴鹿と比較してしまう
あんなテントでもあれば多少高いコーヒーでも、休憩しながら
飲むのだろうけど、お金を払う時点で雨に濡れながらなんて
買いたいとも思わないです。

テント計画を充実させ、イベント広場導線計画は最初から
考え直さなければ厳しいかなーと思いました。

そして決勝のイベントに間に合うようにとシャトルバスでFSWへ移動
流石に決勝当日バスに乗るまで40分ぐらいの行列に並んでしまった。
とにかくバス乗り場のアルバイトくんも昨夜の色々なトラブルで
疲れてるのか仕事の進め方もダラダラと切れが無い
かなり行列が出来てるのに係員は乗り場に2人最後尾に1人
昨夜の西バス乗り場よりましかと思って見てたけど
係員詰所内にはそれ以上の人数が携帯電話いじって休憩中
一日の中でその時間が一番忙しいだろうからそんな時ぐらい
総出で働けばその後が楽だろうに・・・
この辺の指導から出来てなかったのであろう。。

かなり並んだ事もあって、私も息子も楽しみにしてた
ドライバーパレードに間に合わず(>_<)
以前オーストラリアのGPでは見た事があって素晴しかった
ブルーインパルス飛行も日本GP初と言う披露で
期待してたけど雨で中止

オイオイ、何もかもが中止って決勝は大丈夫か?
そんな事を思いながら指定席へ向っていたのだけど
西ゲートから最終コーナー付近の坂を登った辺りで
歩行者渋滞、VIP専用道路と化した通路にも高級車が並んで
何故か左近ママが歩行者に手を振っている
しかし歩行者渋滞のイライラなのかそんな光景も無視
でも左近ママ誰も見てないのに誰に向って笑顔を振り撒き
手を振っていたのだろう・・・(謎爆)

少しずつ進んで歩行者渋滞の原因が解かった
ダンロップブリッジを越えた所のパドック入口の通路
パドックへ向う車と歩行者の大行列がぶつかって
警備員さんも高級車優先とばかりに歩行者を止めてしまうので
どんどんそこに人が溜まって身動き出来ないような
状況になってしまうのです。

その時、ある男性が切れた
オイ!警備員!!少し歩行者通さなきゃ後から
ドンドン人が押して将棋倒しになるぞ!!!
ちょっとは考えて誘導しろ!!!!


確かにもっともな話である。

その直後私は警備員の言葉に耳を疑ってしまった。
えぇーと、ここはゲスト優先となっておりますので・・・
まさかの反論、言ってはいけない一言だったが
すぐそばに居た私もプチ切れ
ゲスト優先ってここに並んでる歩行者すべてゲストじゃねーのかよ
そして警備員は反省も無くシャーシャーと
あ、あ、VIPでしたVIP、ここはVIP優先なんですよお客さん
何を言っても少しヨボヨボの警備員さんじゃ orz..
恐らくそんな指示が上から出てるのだろうと感じた
ゲストやVIPなんて使い慣れない言葉だろうし
そこで暴動が起こらなかった事は
そこに居たゲスト達に感謝するべきだろう。.

またまた鈴鹿と比較してはいけないが
コース脇の道路環境から絶対FSWの方が歩行者にとって
歩き易く混雑もないだろうと決め込んでたFSWの高評価点が
運営管理側の人災によって崩壊してしまった・・・

そして何とかスタートには間に合ったけど普段の数倍疲れる
道程だった事は間違いないようだ・・・

次回地獄の2丁目編へ続く。。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。